MACの法則とは?目標達成率を上げるために必要な3つの「事前準備」

この記事で解決できるお悩み
  • やることが多すぎで、つい先延ばしにしてしまう
  • 計画を立てても、いつも達成できない
  • 何かに挑戦したいけど、今の仕事が忙しくてできない

ビジネスで目標を立てることは必要だと思います。

でも、なかなか予定通りに達成できないことってありますよね?

そこで今回は、目標達成率を上げるために重要な「MACの法則」を紹介します。

もし、あなたが予定通りに目標を達成できずに悩んでいるなら今回の記事はきっと参考になります。

それではいってみましょう。

目次

MACの法則とは?目標達成率を上げるために必要な3つの「事前準備」

MACの法則とは、 2011年にオランダのアイントホーフェン工科大学の研究チームが明らかにした法則です。

「事前準備」に関する 38 件の研究結果をまとめ、「事前準備」に必要な要素を選り分けました。

その結果、目標達成率が上がる「事前準備」というのは全てに共通のする3つの法則があるということが分かったのです。

3つの法則とはこちらです。

1. Measurable(メジャラブル)
2. Actionable(アクショナブル)
3. Competent(コンピテント)

ここからは、ブログを作る場合を例にして上から一つずつ説明しますね。

Measurable(メジャラブル)測定可能性

Measurable(メジャラブル)は測定可能性という意味です。

ブログ構築は記事作成が必須ですが、毎回記事を書いているとだんだんとモチベーションが下がります。

これを防ぐには、作成前に目標を立てることが大事です。

そして、その目標を達成するためには、数字を用いて具体的に測定できることが重要です。

たとえば、以下の通りです。

1 時間以内で集中して仕上げる

・今回は一万文字以上の⾧文に挑戦する

一週間に必ず2記事公開する

「事前準備」というのは、

  • やるべき事はなにか
  • いつまでに目標を達成するのか
  • その目標達成のための測定可能な数値

これらを明らかにするということです。

これを行えば、しなければいけないこと事に対してメリハリがつき行動が起こせるようになります。

ゆえに、意識が高まるので「目標達成率」の向上につながりますよ!

これはビジネスだけでなく、子育てや家事などでもそうですよね。

たとえば主婦の方は、子どものお昼寝の時間や学校から帰ってくる時間、あるいはお買い物や洗濯にかかる時間などをすべて逆算して、行動していますよね。

1日3食のごはんだって冷蔵庫の中身を理解し、限られた時間内で手際よく作ります。

旦那様が帰ってくる時間までには、食卓にほかほかの美味しそうな料理が並んでいます。

(僕も主夫ですがまだまだ上手にやりくりできないので、子育て主婦さんを本当に尊敬しています)

主婦さんは家族のために1日のスケジュールを毎日頭の中で組み立て、行動できています。

僕が運営している女性ライターコミュニティには主婦ライターさんもたくさん所属しています。

これは主観的な意見かもしれませんが、主婦ライターさんは、忙しい合間でもうまくスキマ時間を作って記事執筆に取り組めている方が多いように感じます。

これは、日頃からMeasurable(メジャラブル)を自然と意識し、取り組めているからかもしれません。

目標達成のためにはトレードオフも重要です。情報発信ビジネス|トレードオフの関係とは?作業を早く終わらせるコツと具体例【記事作成編】もインプットしてみてください。

Actionable(アクショナブル)行動可能性

Actionable(アクショナブル)は行動可能性という意味です。

目標達成率を上げるためには、自分の望みを把握してそれに辿り着くまでのプロセス(行動)を明確にする事が大切です。

たとえば、僕はブログ記事を時間を決めずにダラダラ書く悪い癖があります。

ずっとPCに向かっていると次第に疲れて眠くなる時もあります。

執筆中にいつの間にかうつらうつらとし、おでこをキーボードにガンッと打ちつけ独りで

「うわっ!なになに!?」

と一人でびっくりすることもたまにあります・・・。

そんな時に役立つ指標がActionable(アクショナブル)です。

「事前準備」の中で

  • 何をすればいいのか
  • どういう風にすればいいのか
  • どういうことをすればいいのか

など問いに対して解決するための明確なプロセスを考え、それを確実に行動に移すことが大事です。

たとえば、ブログにおける記事作成なら、

記事作成をあと 10 分だけ時短するためにはどうすればいい?
  • 事前にいくつかの記事の型を持ち合わせておけば良い
  • 同じビジネスジャンルのお手本ブログを複数見つけておき、キーワードなど参考にすれば良い
  • 移動中にスマホで記事構成、見出しを考えておけば良い

などですね。

このように記事作成においてもやり方が大事で、仕組み化できれば時短は簡単にできます。

Actionable(アクショナブル)の重要なところは、目標達成するためのプロセスを考えれば解決策が見えてくるということです。

実際には出来なくても、「もし出来るとしたら自分ならどうするか?」ということを想像してみてください。

これは日頃の想像力のトレーニングが大事だと思います。

目標をしっかり立てて、達成するまでのプロセスを考えて、解決策を立てる。

未来を予測するのではなく、想像力を使って具体的な解決策を導き出す事が「事前準備」です。

行動が続かない方はいませんか?それなら【個人起業家あるある】情報発信が続かない!コンテンツ製作を継続できる裏技とは?を確認してみてください。

Competent(コンピテント)適格性

たとえば、あなたが今のビジネスをしている目的は、

A:お金を稼ぐことが目的でしょうか?

それとも、

B:それ以外が目的でしょうか?

A,Bどちらが正解でどちらが間違っているということではないです。

ただし、今は何のためにやっているのかを認識し、自分の価値観に合った取り組み方が大切なんです。

例えば、「A:お金を稼ぐ」ことを目的とした場合でも、お金をたくさん持っていたら幸せなのかというと、人の価値観によっては実際そうではないこともありますよね。

人間というのはお金を稼いでいく過程でお金の価値観やお金の使い方を学んでいくものであり、

そうすることで人に優しくなったり、人に感謝したり、メンタルが強くなったりすると言われています。

その場合は、お金を稼ぐことよりも、「人格形成」が目的となります。

あるいは、今まで社会に出て自分で稼ぐという経験がなかった方が初めて自分の力でお金を稼いだなら、

「自分で稼いだ」という経験が自信になり、その自信が人生における財産になります。

その場合は、お金を稼ぐことよりも、「新しい挑戦」や「社会参加」が目的となります。

そうなると、一見「A:お金を稼ぐ」という目的は一緒でも、人によってはただお金がたくさん欲しいというわけではなく、また違った目的となるわけです。

つまり目標達成率は、その行動が自分の価値観に合っているかどうかも深く関わるということです。

逆に、自分の価値観に合っていないと、結局お金をたくさん稼いだとしても行き着く先は虚しい気持ちになるだけです。

やはり目標達成率を上げるためには、自分の価値観について整理しておくことも「事前準備」の一つとして心得ておくと良いと思います。

以上、これら3つの法則を頭文字をとって 「MACの法則」 と言います。

MACの法則とは?目標達成率を上げるために必要な3つの「事前準備」まとめ

以上、今回は目標達成率を上げるために必要な3つの「事前準備」を中心に、「MACの法則」を紹介しました。

「MACの法則」とは、以下の3つです。

1. Measurable(メジャラブル)
2. Actionable(アクショナブル)
3. Competent(コンピテント)

研究結果によると、「MACの法則」を無視した行動では目標達成率が10%を切るという結果になるそうです。

「自分は目標達成に自信がないなぁ・・・」と今頭の中で呟いたなら、もしよかったら「MACの法則」を実践してみてくださいね!

今回は、ちょっと難しい内容だったかもしれません。

(ここまで読んで下さりありがとうございますm(_ _)m)

でも、よく考えてみてください。

あなたが子どもの頃、すでに「MACの法則」をこのように実践していませんでしたか?

たとえば、発売直後の大人気のRPG(ロールプレイングゲーム)に取り組んでいる時です。(僕の子どもの頃はドラクエやファイナルファンタジーが社会現象になるほど人気でした)

子ども時代のRPGにおける「MACの法則」
1.Measurable(メジャラブル)測定可能性

レベルを上げまくり3ヶ月でクリアする!

2.Actionable(アクショナブル)行動可能性

最短でクリアするために「攻略本」を準備する!

3.Competent(コンピテント)適格性

友達のアイツよりも絶対に早くクリアする!

この3ヶ月間は、きっとめちゃくちゃモチベーション上がりますよね(笑)

ビジネスにおいて目標達成率を上げるためにはどうするべきか・・・

って真面目に考えすぎるより、

ビジネスも、ゲームの様に全クリしてやるぜ!!

って楽に考えれば案外いいかもしれません(笑)

楽しく取り組んだ方が実は脳の能力は上がります。

また、認知能力も高まって色んな的確な判断が出来ますし、メンタルの状態も良くなるという事が分かっています。

だから、ビジネスもゲーム化するというのは心理学的にも科学的にも正しい選択になるんです。

みなさんも良い意味で不真面目になりましょう(笑)

何でもそうですが楽しみながら書くことって本当に重要なんです。

ではでは、今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

実はRPGをクリアした経験が一度もないケントでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ケント

・女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」運営/女性ライター約100名所属
・18ブログ運営中
・累計ページビュー数230万PV/年
・累計ページ別訪問者数183万人/年
・グーグル1位記事 226記事
・10位以内記事 1789記事

現在、海外在住で3人の子育て主夫です。

女性ライターが息長く活躍できるビジネスモデルを作りたくて活動しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる